【弾丸旅行が好きな人必見】タイの楽園リぺ島

リペ島

こんにちは、旅好きぷんちゃんです。

サラリーマンのかたわら弾丸旅行を楽しんでいます。

今回は、タイの最後の楽園と言われているリペ島についてレポートします。

タイのリゾート地はもはやメジャーになってしまいましたよね。

プーケット、サムイ島、ピピ島、サメット島、どこに行っても中国人や日本人がいます。でもこのリペ島はまだまだ日本人が少ないんですよ。

今回は、タイ南部にあるリペ島についてお話ししたいと思います。

タイの楽園リぺ島

リペ島

リベ島は、タイとマレーシアの国境近くにある、とても小さな島なんです。

この島に行くには、タイのバンコクから飛行機で約1時間のハートヤイ(ハジャイとも言いますね。)という街に行って、そこから、さらにスピードボートに2時間ほど乗ってようやく到着する秘境中の秘境なんですよ。

実はこの島、タイに属しているんですけども、マレーシアのランカウイ島から行くのがとても便利なのです。
シーズン中においてはランカウイ島から船が頻発していますので、ぜひそれを利用してください。

ランカウイ島まではクアラルンプールから飛行機がたくさん飛んでいますので、それを利用するとあっという間にピピ島に着きます。
タイなのにマレーシア経由が便利なんて不思議ですよね。

さて僕は、シーズンオフの8月に、リペ島に行きましたので、残念ながらランカウイ島から船は出ていませんでした。
ランカウイ島から船は、日本の冬の時期に就航しています。
そのためハートヤイからスピードボートに乗って行ったのですが、さすがにシーズンオフと言うことがあって、海はとても荒れていました。

そのため、たくさんの人が酔っていて、ちょっとこの時期のスピードボートはきついですね。
ちなみにこのリベ島はインド洋側に面しています。そのため日本の夏の時期はシーズンオフになるのです。

逆にタイ湾側のビーチリゾート(サムイ島、パンガン島、タオ島)、日本の夏のシーズンになるのでとても天気が安定しているのです。
細長いマレー半島を挟んでいるだけで、シーズンが逆転してしまうのです。

日本人は大体、8月にまとまった休みを取りますよね。
僕も、仕方なく、今回は、シーズンオフの8月にリペ島に行ったわけです。

日本人に知られていない島

さてこのリペ島ですが、上陸して、びっくりしたのは、まだまだ日本人がとても少ないのです。
残念ながら、有名なピピ島は、レオナルドディカプリオの映画「ザ・ビーチ」でメジャーになってしまって、島中が観光客で混雑してしまう大変な事態になってしまいました。

またパンガン島も、フルムーンパーティーなどで有名になってしまい、今は、夜な夜な、欧米人がどんちゃん騒ぎしているようです。
それに対してこのリペ島はとても静かなんですよ。
本当にとても小さい島です。
歩いてどこにでも回れます。

ホテルは、まだ、バンガローのようなものばかりで、大きな欧米系のリゾートホテルは全くありませんでした。
この島の醍醐味はやっぱりビーチでのんびりすることです。
メインビーチのパタヤビーチはこんな感じです。

僕が行った時期はシーズンオフだったのでやや波がきつかったですけども、海は本当にきれいでした。
そして、料理も欧米系の料理がビーチ沿いにずらりと揃っていて、ゆっくり過ごすことができますよ。
この島は、ブーメランのような形をしています。
このブーメランのへこんでいるところがメインビーチのパタヤビーチになります。
ほとんどの方はここで過ごすことになると思いますよ。

ここから船が出ていて、たくさんのツアーが出ています。
少し落ち着かない感じです。
やはりオススメはビーチでゆっくり過ごすことですよね。
僕たちは、このブーメランのような形をしたリペ島の北のてっぺんにあたる、マウンテンリゾートと言うバンガローに泊まりました。

リペ島の海

このバンガローは、とてもお勧めです。2階建てのこのバンガローはとてもきれいです。
そして清潔なプールも整っていてビーチも簡単に降りていくことができます。
シーズンオフだったので、お客さんも少なく、ほぼ貸し切り状態でした。
ただ、少しシャワーが海水ぽかったりとか、ホテルの中にヤモリが入ってきたりとか、そういったことは、少し我慢してください。
高級リゾートをイメージすると、このリゾートには泊まれないかもしれませんね。
ただ、リペ島はバンガローステイが基本です。

マウンテンリゾート

 

ぜひこの少しノスタルジックな雰囲気のバンガローに泊まって、リペ島を満喫してください。
リペ島には、パタヤビーチ、サンセットビーチ、サンライズビーチ、カルマビーチがあります。
皆さん、パタヤビーチがメインでここで1番遊んでいると思います。

ここからアイランドホッピングであったりダイビングに行ったりすることができるんです。
ただ、ここのパタヤビーチは船が係留しっぱなしなので景色は少し残念なんです。
海はとてもきれいなんですがねー。

そのため、おすすめはカルマビーチかもしれません。
このビーチは船もあんまり係留されてないので本当に綺麗です。
さてこのリペ島ですけども、ドローンマニアには、オススメの話があります。
これはたくさんの欧米人がやっているんですけども、もしもドローンをお持ちでしたらぜひ持っていってください。
ここでは、信じられないくらい、本当にきれいな映像が撮れますよ。

 

ドローンの撮影するのに最高な島がリペ島です!

ドローンがたくさん飛んでいて、皆さんとてもきれいな映像を撮っていました。
もちろんドローンを持っていなくても充分楽しめますよ。

できるだけ1週間ぐらいは滞在してのんびり過ごしてくださいね。
何もせずゆっくり過ごすのが、この島での1番の贅沢だと思います。
それではぜひ楽しんでくださいね。

最後に

世界には、まだまだ知られていない魅力的な島や海が沢山あります。

これからも旅を極めていきたいと思います。

まだまだ知られていない秘境や、魅力的な場所を探して旅を続けていきます。

旅こそ人生

皆様も素敵な海外旅行をお楽しみください。

旅は行けるときに行っておくことをお勧めします。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー人夫と息子の3人暮らし。英語&スペイン語のトリリンガル!約1000人以上の外国人とオンラインで交流したり観光ガイドをしている経験から外国人が日本人に抱くイメージを知り尽くしています。外国人女性の友人も多いです。外国人パートナーに関する内容をブログとツイッターで発信中♪ツイートDMで無料お悩み相談も受付中!