【弾丸旅行が好きな人必見】インドネシアの秘境ギリ島の魅力は無限大

インドネシアギリ島

こんにちは、旅好きぷんちゃんです。

旅って楽しすぎて辞めれないよー!

さてさて、今日はインドネシアのギリ島についてお伝えするよ。

正直言ってこの情報はあんまり教えたくないんですよ。

何故かって?

この島、日本人の間ではまだ有名で無く、まだまだ欧米人のパーティーピーポーばっかりで、日本人はあんまり来ていない島なんですよ。

先日、僕は家族と一緒に、ギリ島に行ってきました。

ほんとに海も綺麗で素敵な島でしたよ。

この誰にも教えたくない島、ギリ島ついて、今回はお話ししますね。

ギリ島の魅力

ギリ島は、バリ島の北東に位置していて、3つの島で構成されています。

ギリトラワンガン、ギリメノ、ギリアイル、この3つの島で構成されています。

ほとんどの人はギリトラワンガンと言う一番大きな島に滞在するのではないでしょうか。

どの島にも宿泊することは可能です。

でも、ギリトラワンガンに泊まるのが1番良いでしょう。

ギリトラワンガンには、素敵なホテルや旅行会社がぎっしり立ち並んでいて、また、全てが密集しているので、どこに行くのにも苦労しませんよ。

ギリ島は、バリ島の東側にある島のロンボク島の方から行くのがとても近いのです。

しかし、ほとんどの観光客はバリ島に滞在してから来るので、サヌールあたりからスピードボートに乗ってギリ島に行くのではないでしょうか。

今回、僕たちの家族はロンボク島からボートをチャーターして行きました。

この方法もお勧めなので、覚えておいてくださいね。

さてボートを降りてこの島に到着して本当にびっくりしました。

何故かと言うと、この島には車が全く走っていないのです。

移動手段は自分で歩いて行くか、チモドという馬車に乗ることになります。

チモドという馬車での移動

f:id:punchan4:20191129192001j:plain
チモドという馬車

 

馬車に乗るなんてめったにないですよね。

ガタガタ揺れて、ちょっと糞の匂いもするので、臭いのですが、ものすごく安いんです。

この機会に乗られるといいと思いますよ。

ギリ島での楽しみ方を7つご紹介

  • ビーチで遊ぶこと
  • 海中の美しい景色を堪能すること
  • 海中でカメと泳ぐこと
  • おいしいものをたくさん食べること
  • そして大人ならパーティーに参加すること
  • アイランドホッピングツアーへの参加
  • ホテル滞在を堪能すること

まず家族連れなら海にいきましょう。

この島の見所は本当にたくさんあるんです。

まず、亀がたくさん泳いでいます。

本当にたくさんの亀が泳いでいるんですよ。

びっくりしますよ。

そしてもっとびっくりするのが、海中に彫刻の美しい景色が広がっているんです。

ここは絶対行きたい見所なので逃してはいけませんよね。

アイランドホッピングツアーに参加

f:id:punchan4:20191129192231j:plain
アイランドホッピングはこんなツアー会社でお手軽に予約できます。

料金もお手軽でとても安いのでぜひ参加してみましょう。

もちろん個別に交渉してボートをチャーターすることも可能です。

でも、日本人は交渉が苦手なのでツアーにする方参加する方が楽かもしれませんね。

ギリ島・オンバックホテル滞在は超おすすめ

f:id:punchan4:20191129192049j:plain
オンバックは、ギリ島に二軒あります。どちらもお勧めです。

 

このホテルは、一番有名なのですが、すごい素敵でしたよ。

中も広くて快適です。

なんといっても敷地がすごく広いのでホテルの中でもゆっくり過ごすことができます。

海水の苦手な方は、プールで過ごすこともできるんですよ。

ギリ島でのナイトライフを満喫しよう

ギリ島での食べ歩き、マジでおすすめです。

おいしいものを沢山食べてくださいね。

この島は欧米人の方が地元の人より多い感じです。

そのためおいしいピザやイタリアン、フレンチ何でも食べれますよ。

もちろんインドネシア料理も美味しく食べられます。

f:id:punchan4:20191129192348j:plain

朝日と夕陽が最高に美しいですよ。

その後は大人の人はパーティーに参加しましょう。

ギリトラワンガンには、欧米人が夜な夜なパーティーに参加して大騒ぎしています。

思いっきり楽しんじゃいましょうね。

今回、僕たち日本人は自分たち家族に被害は全くありませんでした。

韓国人のカップルが数名来ていました。

中国人は全く見ませんでしたね。

だからまだまだオススメなんですよ。

ただ最近ブログやYouTubeなどで多くの方がこのギリ島について情報を発信しているようです。

だんだんメジャーな島になってしまうかもしれませんね。

でもまだまだ今ならチャンスです。

ギリ島で思いっきり楽しんじゃいましょう。

ギリ島へのアクセス方法

ギリ島は、インドネシアからもロンボク島からもアクセスできます。

ただし、バリ島からの離島であるため、ある程度移動に時間がかかってしまいます。

大体バリ島の中心からは5時間位はかかってしまうと思います。

時間には余裕を持っていかれたほうがいいと思いますよ。

そしてどの島もとても小さな島です。

一番大きなギリトラワンガンを走って私も1周していましたが、大体1時間もあれば一回りできてしまうような小さい島です。

そのため何か特別な目的を持つとかそういうことを考えずに、とにかくゆっくり過ごされるのがいいと思いますよ。

オーストラリア人の観光客が多い島 ギリ島

何名かの西洋人の方とお話ししましたら、やはりオーストラリアの方が多かったですね。

だってものすごく近いですからね。

皆様、大体、2、3週間滞在しているようです。

長くてうらやましいですよね。

日本人はそんなに休みが取れませんから。

でも、5日程度の休みがあれば離島にも行くことができます。

そんなギリ島は、まだまだ秘境の島と言っていいと思いますので、今のうちにぜひ行ってみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー人夫と息子の3人暮らし。英語&スペイン語のトリリンガル!約1000人以上の外国人とオンラインで交流したり観光ガイドをしている経験から外国人が日本人に抱くイメージを知り尽くしています。外国人女性の友人も多いです。外国人パートナーに関する内容をブログとツイッターで発信中♪ツイートDMで無料お悩み相談も受付中!