【ムースツアーのススメ】旅をしながら海外の人と英会話を楽しむにはこれ!

みなさん、カナダの「ムーストラベルツアー」を知っていますか?

これは普通のパック旅行とは一風変わったツアーでアドベンチャー感ある旅を味わえちゃいます!

何よりも多国籍の人たちと一緒に旅をするので海外の友達を作りたい人は必見です!

せっかく語学学校で学んだ英会話を日本人と固まってたら上達しませんよ!

ここは一つ海外の人ばかりと混じってツアーに参加してはどうでしょうか?

私もウィスラーに行く時にこの旅行会社を利用しました。

片言ながらも英語を喋る機会がウンと増えたし、ウィスラーの美しい自然を拝めたし一石二鳥でしたね♪

パンフレットの写真をブログに載せておきますね♪

一度はワーホリさんに体験して欲しいムースツアーの魅力をお伝えします!

留学先おすすめ診断

【留学先オススメ診断】自分にピッタリの留学先とワーキングホリデー先を見つけよう♪8カ国から選べます

2019-11-04

ムースツアーは魅力満点

世界中の人とお友達になれるチャンス!英語力が伸びますよ。

そして様々なカルチャーショックが味わえます♪

私のムースツアー体験

ムースツアーはバンクーバーとトロントに拠点を置き、各地で様々なツアーを展開しています。

自分がムースツアーに参加して普通のパック旅行と違うと感じたことはより自然に密着したツアーが印象的でした。

私がムースツアーを知ったのは一緒にウィスラーに行った友達が教えてくれたのがきっかけです。

色んな国のバックパッカーたちが集まってくるので英語の上達のチャンスです。

ツアーの内容によってはキャンプをしたり、森の中をマウンテンバイクを走らせたり、ラフティングを楽しんだり、、、。

冬はスノボやスキーをしたりと本格的にアウトドアに特化しています。

アドベンチャー感覚で旅行したい人にぴったりのツアーです。

何よりもそこで出会った人たちとアクティビティーを楽しむなど時間をシェアできるので友達作りにもってこいです。

「こりゃいいや」と飛びついて参加したのがウィスラーの旅でした。

当日に合流したのがバンクーバーのダウンタウンで予想通り海外からの参加者がわらわらと集まってました。

私らの他に日本人のグループもいましたが、ほんのわずかです。

そしてカナダ人の添乗員はフレンドリーで気さくに話しかけてくれる人だったのですぐになじめました。

こっちも片言ながらも英語を喋ってた記憶はあります。

自然のことなら何でもお任せという感じでウィスラーに行くまでの途中でクリーク(小川)に連れて行ってくれました。

午前中は曇りで霧がかかってましたが、滝からマイナスイオンをいっぱい浴びたり、、、。

これぞカナダの大自然を実感しました!

ウィスラーの宿泊先はリゾート地のホテルではなく、森の近くのコテージ。

昼間はBBQを楽しみ、参加者たちは初対面なのにすでになじんでる様子で男子たちは何やらふざけあってました。

中にはオーストラリア人が仲良くなった女の子をバルコニーに呼び出して口説いている姿も。

「ひと目あったその日から〜」なんてこともあったりします。

ちょうどこの時は晴れていた気がします。

この後はウィスラービレッジまで行って自転車を借りて周辺を散策しました。

 

周辺はトレイルが通っていてきれいな山々や湖を拝めました♪

そして夜はウィスラービレッジのバーで一服しましたが、周りはダンスミュージックをBGMに観光客で賑わってました。

この頃はバーで知り合ったカナダ人と仲良くなって付き合った話を聞いたことがありますが、今はどうなんでしょうか?

残念ながら出会いはありませんでしたが、海外の人と触れ合って良い体験でした。

最後は長居しすぎて暗ーい道をコテージまで歩くオチになってしまいました。

ムースツアの良い所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Madoka(@madoooemon)がシェアした投稿

自分の体験に基づいてムースツアーのメリットをまとめてみました。

少人数制グループ

ムースツアーは大型バスではなくバンでの旅でした。

参加人数もほぼ20人未満で出会った人と仲良くなりやすいです。

カナダ人添乗員も友達感覚で話しかけてくれたおかげで緊張が溶けて交流を楽しめました。

日本人は比較的少ないので嫌でも英語で会話になります。

英会話を実践したい人はオススメのツアーです。

海外の友達ができる

そこで出会った人たちとアクティビティーを楽しめちゃうのがムースツアーの1番のメリットです。

大自然の中で一緒に何かをしていくと親しくなれるのは間違いなし!

そこで彼氏ができるなんてこともあるかもしれませんよ!

自然に密着型プラン

カナダ人添乗員は普通のツアーでは行かないようなスポットを熟知しています。

自然にごく近い形で体感できるアクティビティーも盛りだくさん!

中には野生動物を目撃したなんてこともよくある話です。

途中乗車&下車もあり

ムースツアーは「どこ行く風、風まかせ〜♪」と言うようなことも。

と言うのはプランによっては途中から参加したりぬけたりするのも可能なんです。

行き先が気に入ったからもっと滞在すると行ってツアーからぬける旅行者もいるみたいですよ!

風天の寅さんではありませんが、自由気ままにスケジュールを決めれます。

他の旅行会社ではなかなかないかも。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaki(@masaki3014)がシェアした投稿

海外の人たちと旅行を楽しむ機会は日本では滅多ないことです。

カナダの大自然の中でアウトドアを体験できるのもムースツアーの見所でもあります。

カナダに滞在中のワーホリさんにはムースツアーをお勧めします。

英語環境に思いっきり飛び込めるし国境を超えた友達ができるし一生の宝物になりますよ!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー人夫と息子の3人暮らし。英語&スペイン語のトリリンガル!約1000人以上の外国人とオンラインで交流したり観光ガイドをしている経験から外国人が日本人に抱くイメージを知り尽くしています。外国人女性の友人も多いです。外国人パートナーに関する内容をブログとツイッターで発信中♪ツイートDMで無料お悩み相談も受付中!