まふまふさん、引退説!?

みなさんこんにちは。

まふまふさんがツイッターで、

「16日に重大発表をします」

と書いていたので、ネットが荒れています笑。

まさか引退!?

 結婚!?

とざわついているようですが、今日のツイートで結婚説は否定されていました。

16日にどう言った発表をされるのか気になるところですが、多くのファンの方が書いてある通り、私も引退ではないと思います。

だって、コンサートも新曲発表もどんどん予定が発表されて、そらるさんとのユニットもまた再開される話をしていたので、引退は考えにくいですねえ。

そして三日前にアップロードされた新曲「忍びのすヽめ」ですが、ツイッターで「活動に対する覚悟みたいなものが伝わると嬉しい」と書かれています。

これは、活動が増えていくことはあっても、減っていくことはないのではないでしょうか。

事実、この曲の五日前にも、アニメの主題歌に使われている新曲を紹介しているのです。まふまふさん、曲を出すペースが速すぎて、もう、天才なのかまふまふさんが何人かいるのかよくわからなくなってきました(おそらく天才だと思います)。

まふまふさんの過去のブログで有名な記事があります。

この記事はまふまふさんが昔いじめのようなものにあっていた…という文脈の話の時によく引用されているのですが、

内容はまふまふさんの今後の決意表明のようなことが書いてあります。

ameblo.jp

今回も、このような今後の活動に対する決意表明がなされるのではないかなあと思っています。

結論

新曲「忍びのすヽめ」の歌詞から察するに、

 まふまふさんは恋人を作ることも諦め、

孤独を厭わず、

華やかな表舞台には出ずに(テレビとかではなくネットの世界中心の活動が多いということでなないか)、

これからさらに活動の幅を広げていくのではないでしょうか。

間違いない!!

でもさあ、まふまふさんは本当に天才だと思うので、少なからず孤独感があると思いますね。

宇多田ヒカルさんも「サングラス」という曲で、

「同じ立場じゃなきゃ わかってあげられないこと 神様 ひとりぼっち だから救える」

と歌っていますが、彼女にも少なからずそういった心境があるのではないかと思います。

与えられる側から、与える側になろうとする時、少なからず孤独の瞬間があるのだと思いますよ。

まふまふさんプロの小説家として本も出してるもんねたぶん…。事実を確認できてないけど、まふまふというペンネームで、文章も真面目で、内容も和物の歴史物で、絶対まふまふさんだろうと思うのだけど、これならばあの難解な言葉を駆使した歌詞も納得できるよね。しかも輪廻転生が題材だし。読んでみなければ

では最後に「忍びのすヽめ」の歌詞をご紹介してお別れしましょう。

読んでいただきありがとうございました。

piapro.jp




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー人夫と息子の3人暮らし。英語&スペイン語のトリリンガル!約1000人以上の外国人とオンラインで交流したり観光ガイドをしている経験から外国人が日本人に抱くイメージを知り尽くしています。外国人女性の友人も多いです。外国人パートナーに関する内容をブログとツイッターで発信中♪ツイートDMで無料お悩み相談も受付中!