動物たちがあなたのソウルメイト?

「ソウルメイト」と聞くと、やっぱり運命の相手、最愛のパートナー・・・など、自分が運命と感じる人とのロマンティックな出会いを想像する人がほとんどではないでしょうか?

でもどうやらそれは人間同士だけの話ではないようです。

スコットランドのイケメンが旅先で出会ったソウルメイトとは・・・

出展:https://www.facebook.com/soulmatesdodo/videos/1017316255323102/?q=soulmates&epa=SEARCH_BOX

それは、スコットランドの青年ディーンが、マウンテンバイクで世界横断の旅の途中・・・

通りかかった岩山の奥から出て来たのは、なんと一匹の可愛い子猫の”ナラ”でした。

猫ちゃんのナラが小さくて可愛い!そしてディーンにすっかり懐いているのがわかります。

“最初この子を発見した時、毛もボサボサで痩せ細っていたんだ。

エサを食べさせてあげたけど、(自分が飼い主ではないから)連れて行くつもりはなかったんだ。”

でもナラはそんな彼の後ろをずっとついて来ます。

偶然の出会いから旅の相方に

“ここまでついて来られたらもう、拾ってあげるしかないと思ったよ。だから一緒に旅に連れて行くことにしたんだ。”と男前のディーン。ナラを拾った1日目の夜はテントを張って寝ようとする彼の元をナラちゃんは片時も離れることはありません。

“マウンテンバイクに乗るときはいつもこの子が前に座るんだ。

旅の半分の時間、こいつは何してるかってゆうと、のんびり日向ぼっこしてるか、自分のしっぽで遊んでるかで全然俺のことなんて助けてくれないよ。

代わりに新しい猫がほしいね(笑)“と、もうカップルさながら。

見ていてとても胸がキュンキュンしてしまうのは私だけでしょうか。ディーンのメロメロさ加減が伝わって来ます。

この子を見てるととても楽しいよ。なかなか目が離せないから、まだ1回も事故ってないことが奇跡だと思う(笑)”

2人をグっと近づけたアクシデント・・・

そんなある日、ふたりは大嵐に見舞われてしまいます。

“大嵐に襲われてびしょぬれになってしまった数日後にナラの胸部に炎症があることがわかってね。

もうこの時点でナラのことを失いたくないって思ったね。”

それからまだまだ続く大雨を見越したディーンは、ナラの安静を第一に考え、旅程を変更し、ホステルになんと3週間滞在し続けました。

これからも一緒に・・・♡

“前は、世界を縦断したい気持ちがすごく強かったけど、今はもう、どのくらい時間をかけてでもナラの安全と健康が第一になってしまったね。

無理なく、安全なペースで旅を進めるようになった。ちゃんとナラが楽しめてるかなってね。もはやこれはナラが主役の旅だね!”

そしてディーンは、今後もナラと一緒の旅ができるよう、なんと”Pet passport”を取得。

そんなナラとディーンの2人は、今も一緒に世界のどこかを旅しています。

ソウルメイトをお探しのレディースの皆さん、時には身近な動物たちにたっぷりと愛情を注いであげるのはいかがでしょうか?

動物たちとの絆を深めることで、今まで自分の中に眠っていた愛情が湧き出てくるかもしれません。

ソウルメイト(動物とのココロの交流)

出典:https://thedo.do/1bike.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ペルー人夫と息子の3人暮らし。英語&スペイン語のトリリンガル!約1000人以上の外国人とオンラインで交流したり観光ガイドをしている経験から外国人が日本人に抱くイメージを知り尽くしています。外国人女性の友人も多いです。外国人パートナーに関する内容をブログとツイッターで発信中♪ツイートDMで無料お悩み相談も受付中!