学校に行く意味って何?私は行きたくありませんでした!

学校




学校ってなんで行かないといけないんだろう???

もう1度行きなさいと言われると、気が狂いますね。

私は、「運よくいじめにあわなかったけど・・それは、ただ運よくあわなかっただけ・・」

普通の顔&普通のスタイル&普通の頭だから目立たなかっただけ・・

日本だと出る杭は打たれるから、人より目立っていたらいじめにあう。

私の家庭教師の不登校の女の子は顔のかわいい子が多かった。

中学校に行くのを楽しみにしていない息子

 

私は、家庭教師で何人も不登校の子供を教えてきたが、みんな性格の優しい、良い子が多かった。

繊細な子が多くて、中には【自分はいじめられてないけど、いじめをしている光景を見て、ココロが傷ついて学校に行けなくなった】子供もいた。

私の息子は小学校5年生だが、中学校に行くのも部活に入るのも、全然楽しみにしていない。

小学校は運よく楽しく行ってるが中学校には、行きたくないと言っている。

昨日、中学校の子供がいるママ友と話をしていて、どんどん気分が沈んできた。

学校のいじめの現状を聞いてしまったからだ。

日本の学校の特徴

 

日本の学校は、集団生活にきちんと馴染めることをよしとしている。

『没個性が大切』

周りにきちんと合わせられる人材を育てることが大切なのだ。

周りに合わす教育は、良い労働者になる人材を育てるためだけ。。

周りにきちんと合わせて先輩の言う事もきちんと聞いていると・・・サービス残業も文句を言わずきちんとやり、会社にとって都合の良い素晴らしい人材が育っていく・・

私には絶対無理です。

みんな凄すぎる

いつも、家庭教師の教え子が文句も言わず、夏休み、冬休み、春休み、きちんと部活に出席して真面目に頑張っているので、凄すぎると思う。

教え子に「部活楽しい?」って聞くと「行かないといけないから」との言葉が・・

時々、部活が好きな生徒もいました。

でも、大半の子供も先生も、み~んな無理している気がする。

休みの間も部活を頑張っていると「素晴らしい」とほめてもらえるのだが、こういう小さいときからの教育のお陰でサービス残業にも文句を言わず頑張れる大人が養成されていくんだなあ・・と思う。。

外国は夏休み、春休み、冬休みはそもそも学校に行かないし、部活というものが、そもそも存在しない。

私は、ママ友で部活の事を、素晴らしいもののように言う人の話を聞いているといつも気持ちが沈んでくる!

学校嫌いだった私は、今は、在宅で仕事しているので、すご~く幸せ!

学校に向いている人と向いてない子供がいる

学校に向かない子供にとって学校は拷問のような場所だ。

統計によると、60%の人は学校向き!40%の人は学校にむかないらしい。

youtubeで聞いた話なのですが、どのyoutuberから聞いたか思い出せません。

価値観のあわない友人と毎日、朝から晩まで過ごすのは、義務教育上仕方ないが、運悪く、子供が学校でいじめにでもあったら、耐えて耐えて学校に行かせる意味がどこにあるのだろう??

ココロの傷を深く追って自殺でもしたら、なんのために育てたかわからない!

ずっと家でゲームしてこもっているのは、良くないけど、何か学校以外で自分を出せるコミュニテイーを探せれたらそれでよいと思う。

以前、【不登校の子供が犬の世話をする施設に毎日通っている番組】を見て、「いいな~」って思った。

その不登校の子供はいきいきとしていて犬の世話をすることを通して責任感も養われていた。

自分の居場所が見つかったことで、その子供はキラキラしていた。

「学校より何倍も大切なことが学べた」と言っていた。

オンライン学習に関して

学校よりオンラインの講座の方が何倍も素晴らしい授業をしているなあと思うプログラムが多数存在する。

私は、パソコン教室に行った時でさえ、自分のペースで勉強できず、イライラしていたから、みんなで一斉にというレッスンスタイルが本当に自分に合わない。

私にはオンライン学習が一番効果的で楽な気がする。

いじめにあったら

大人でも、いじめられている環境にいたら、おかしくなる。

まして、まだ小さい子供がひどいいじめにあって苦しんでいて、無理矢理学校に行かせられたら、本当に居場所がなくなると思う。

社会性を身に付けるために学校が大切という意見ですが、こちらは、これだけ価値観の多様化している時代だから、自分に向いたコミュニティで認められそこで友人を作り楽しめればそれで充分!!

同年齢、同国籍、同じ性別の友人に限定する必要などまるでなし!

私なんて、たったの2か月だけなのに、息子の幼稚園時代にママ友からシカトされ、登園できないほどになりました。

大の大人が、たった2か月でこの有り様なのに、まだ人生経験の少ない子供が学校で集団いじめにでもあったりしたら、そりゃあ精神病みますよ!

それに、いじめられたトラウマはずっと自分の人生に暗い影を落とします。

集団行動が苦手な人は、頑張って馴染もうとせず、逃げて逃げて逃げ切って、自分にあう場所を見つけて、自分に合う生き方を見つければよいと思う。

価値観の多様化している時代で良かった

昭和の時代は、今より何倍もルールにしばられていたから、学校に行かないことは許されない時代だった。

今は、世の中が凄いスピードで進んでいるから、その時代に合った生き方を探して生きていけばよい。

こうしなさい!

こうしてはダメ!

って親の価値観を子供に教えるのは、ナンセンスだと思う。

令和の時代には、その時代にあう価値観を肌で吸収してる子供の方が、判断が正しかったりすると思う。

令和の時代を生きるのは、これからの子供達だから…

私も、年配の息子の幼稚園の先生に「先生が信じる正しい価値観」を強要され、息苦しくてたまらなかった経験がある。

まとめ

子供が学校へ行くんなら行けば良い

行きたくなくてたまらないなら、無理して行く必要はないと思う!

「人間の中で60%は学校適応者、40%は学校が苦手」という統計があると聞きました。

他に楽しく自分を認めてくれるコミュニティを一緒に探すというのが、今の私の考えです。

無理して我慢して耐えて・・・その後にいったい何が残るんだろう?と思わずには入れない。

私のオンライン日本語の生徒は女弁護士だが、高校まで、自宅のパソコンでオンライン学習をして、十分な教育を受けて成功しました。

アメリカはオンライン学習がきちんと国で認められていていいなあ~って思います。

弁護士 アメリカ人弁護士

弁護士の労働時間<アメリカと日本を比較してみました>

2019-08-14

もし、クラス崩壊していて、先生の声が聞こえずいじめが多発しているような環境であったら、本当に学校へ行く意味は感じられない。

先日、PTAの用事があり、中学校へ行ったのですが、優しそうな男の先生に中学生の女生徒が「ついてくんな、キモイんだよ~」という暴言を吐いているのを聞きました。

私は思わず先生に、「大変ですね。あんな腹立たしいこと言われて先生よく耐えれますね。」と言ったら苦笑いされました。

私は家庭教師の先生でなくて、いろいろな問題が多発している学校の先生になっていたら、多分、今頃、精神科でお世話になっていたと確信します!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です