犬のトイレトレーニングのコツとは? 

犬 犬トレーニング




大切な愛犬には、きちんとトイレトレーニングしたいですよね!

今日は、きちんと犬にトイレのしつけをする方法をネット、本、辞書などで勉強していきます。

猫ほど臭くはないけれるど、やはりきちんとトイレトレーニングはしておきたいと思います。

犬のトレーニングのコツ

*犬にとって一番適切だと思える場所にトイレを設置

*犬目線で考えましょう

*犬の嫌いな音、エアコンが直接当たる場所、人の出入りが多い場所にはトイレを設置しないでください

*繰り返しながら覚えてもらう

1 サークルの中のトイレシーツで排泄
2 サークルから出す
<1&2をひたすら,ひたすら繰り返しましょう>

*排泄を成功させる事が大切
サークルの中のトイレで確実にうんち、おしっこさせてから、サークルから出て遊ばせる

*うんち、おしっこを失敗させない事が大切
うんち、おしっこをしそうになったら、すぐにサークルに戻す(わんちゃんから目を離さないでね)

*トイレシーツの上で確実に排泄させる&サークル外での失敗はだめをひたすら繰り返し覚えさせましょう!!
トイレトレーニングは忍耐&最初が肝心です

*子犬は30分~1時間おき、少し大きくなると2~4時間おきに排泄します

*寝起き、遊んでいる間、食事の後が排泄のタイミングです

*排泄しそうになったらトイレに直行させ、トイレシーツの上で排泄させうまく出来たらたっぷり褒めてあげましょう

もし犬がトイレに失敗したら??

NG

大声で犬を叱る・・大声で叱ると犬は褒めてくれていると勘違いして、また失敗してしまいます。大声で叱ると逆効果です。怒られるとおしっこをすること自体が悪いと勘違いし、おしっこやうんちを我慢するようになり、最終的に床に我慢しきれず漏らす・・という悪循環がおこります

しばらくたってから叱る・・犬は数分前の記憶と今の記憶の連携がない、つまりすぐに叱らずしばらくたって叱ったら何で怒られているかわからない。

*そういう時は叱るのはあきらめ、ささっと掃除しましょう

いぬのうんち、おしっこに犬の鼻を押し付ける・・飼い主と犬の信頼関係が失われる

まとめ

かなり犬のお入れトレーニングには忍耐力が必要だということがわかりました。

犬のちょこちゃんが家に遊びに来てくれた時には、いつもしくじります。

でも、ちょこちゃんは自分の家ではしくじりません。

犬もよその家では調子が狂うんでしょうね

トイレトレーニングは最初が肝心です!!

♥あ~かわいいワンちゃんが早く飼いたいなあ~♥




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です