夏の暑さが吹っ飛ぶ話 <四谷怪談・お岩のたたり>

四谷怪談 お岩さん




 

暑い夏になると、四谷怪談を聞きたくなります。

最近、ホラーの好きなアメリカ人女性とお話していて、怖いホラー映画の話を沢山聞いて、ゾッとしました。

私は、怖がりなので夢に出そうなホラー映画は、見たことがありません。

見たいとも思わないのですが、結構若い人ってホラー映画が好きな人がいますよね。

私は、毎年、夏になると、四谷怪談シリーズがYouTubeで見たくなります。

その中で、あまりに有名なお岩のたたりをご紹介します。

この話をすると、外国人が面白がってくれるんです。

この話は外国人に受けますね~

お岩のたたり

www.bing.com

実は、このお岩のたたりは10回くらい視聴しました。

声優さんの声が好きなんです。

そして諸説あるお岩さんの話の中でも、このお岩さんの内容が一番好きです。

何回見ても、ぞわ~って感じるのと人間心理をついた内容が面白いからです。

<お岩のたたりのざっくりあらすじ>

今から300年ほど昔、江戸の四谷左門町に家柄の良いお岩という娘がおりました。

5歳の時に病気で顔がただれてしまったお岩

年頃になっても顔が醜すぎ、お嫁にいけません。

それを心配したお岩の父親が貧乏にあえぐ浪人に「お岩の婿になってくれないか?」と頼みます。

浪人は、婿になることを決め、お岩のことも大切にし、お岩のお父さんにもしっかり仕えます。

しばらくしてお岩のお父さんが亡くなってから、上役のところに奉公に出ますが、その時、その方向先で女中と恋仲になってしまうのです。

もともとお金目当てのお岩との結婚。

段々、醜いお岩の顔に耐えれなくなってきます。

そしてお酒におぼれるようになり、仕事もサボるようになります。

困ったお岩は上役のところに相談に行きますが、上役は、浪人と女中をかわいがっていたので、醜いお岩に嘘を言い、お岩に屋敷からしばらく離れるように言います。

お岩は、素直に上役の言うとおり、遠くに奉公にでることになりました。

喜んだ浪人は、堂々と、屋敷に女中を住まわせ、所帯を持ちます。

何年待っても、浪人が自分を迎えに来てくれないので。お岩はしびれをきらして、知り合いの薬屋に事情を聞き出します。

真実を知ったお岩は怒り狂って、ついに幽霊になって浪人のもとにうらめしや~ってたたって出てきます。

のちに、妻の美しかった顔はただれていき、お岩の顔になっていきます。

そして生まれた子供は、病気で亡くなり、しばらくして、浪人と女中の両方が、狂い死にしてしまいます。

そしてお岩をだました上役の家族も変死をとげ、みなお岩のたたりで命を落としていきます。

面白過ぎるから、是非、youtubeを見てみてくださいね~

暑さが吹っ飛びますよ!!

THE END




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です