旦那が新婚2週目でATMにみえてきた と言い放った女性の話

旦那がATMに見えてきた




 

今日は、4年前に、私が1年間たまご工場で働いていた時に聞いたお話を書いていこうと思います。

読者様のお役に立てる記事ではありませんが、自分の思い出話として書いていこうと思います。

書くことが、私の癒しなので・・お付き合いくださっている読者様には感謝&感謝です!

♥今日の心の安らぎ:娘とペットのわんちゃんが生きがい by 50 代女性♥

私が卵工場で出会った女性は、やたらと声の大きい女性でした。

そして気分むらも激しい女性でした。

私は処世術として危険そうな人には近づかないことにしています。

そして、変に仲良くなってこじれてターゲットになっては困る

といつも心のどこかで思っているので、結構発言には気を付けています。

相手を怒らせるとやっかいなことになるので、問題が起きそうな人には近づかないようにしています。

彼女の旦那の悪口は止まることはなさそうでした。

最悪な旦那でATMとしか思えなくなって、耐えてたけど、限界がきて別れたと言ってました。

「男はいらん・・」と言い放ってました。

それを真剣に聞いていた女性は、近々、離婚を検討中で彼女がベストアドバイザーのような存在になっていました。

聞くつもりはないけど、なんせ、声が大きいので丸聞こえです。

人って必ず良いところがあります。

彼女の良いところは、娘さんとワンちゃんに全力で愛情を注いでいることでした。

娘さんもお母さん大好きで親子関係は最高そうでした。

旦那は娘のために何もしない人だとは、大きな声で言ってまし

た。ワンちゃんの心はピュアホワイトなので、嫌なことがあってもかわいいワンちゃんに癒してもらえると言ってました。

娘とワンちゃんのことを、自分の人生をかけて守っていきたいと言ってました。

知り合ったら良い方なんだろうけど、いろいろな箇所に地雷が埋まってそうで、私なんか地雷を踏みつけてしまいそうな感じがあったので、あいさつしかしませんでした。

あいさつをしなかったら100%彼女の地雷を踏むことになるので必ずきちんとあいさつはしました。

彼女とは世間話をしたことがありません。

でも、なんせ声が大きいので私生活が丸聞こえなんです。

たまご工場の半分の女性が中国からの出稼ぎ女性でしたが、彼女らとも仲良くなってたので、感心しました。

私は工場で1年間働いたのですが、初日から辞めたくて辞めたくて仕方なくて、でもお金のためだけに頑張りました。

一人では頑張れそうになかったので、アルバイトを探していたお友達を誘って、何とか1年間耐えれました。

でも、外国人に日本語をオンラインで教える仕事が1年後にようやく、たまご工場の稼ぎと同額になったので、工場の仕事を無事辞めれることができました。

辞めれて嬉しかったな~

もう一人のお友達はたまご工場の仕事はどこの職場よりも働きやすいと言ってました。ひたすら、ハムのグラム数をはかっていればよいだけだから、無心になれて楽しい!こんな恵まれた職場はないし、人もいい人が多いと言ってました。

信じられないことの多い工場バイトでした。

♥今日の感動した言葉:私にとっては最高!でもあなたにとっては最低!十人十色♥

楽しいことって本当にみんな違う!みんな違ってみんないいとどこかできいたことがあるけれど、本当にその通り。

自分にとっての楽しみを沢山見つけれたら良いですね~

私のオンラインの外国人に日本語を教える仕事も、私にはと~っても楽しいですが、妹にはありえない仕事みたい・・・

そんなストレスのたまりそうな仕事は私にはできない!と妹から言われましたから (笑) (笑)

しかも朝4時起きなんて・・(笑)

時差の関係で日本語オンラインの仕事は4時~が黄金アワーです。生徒が一番見つけやすい時間なんです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です