カップラーメンを深夜2時に毎日食べる61歳女性の話

カップラーメン 残念な人




🌸カップラーメンを深夜2時に毎日食べる61歳の女性の話🌸

今日は4年前に私が1年間働いた卵工場で出会った方のお話を書いていこうと思います。

キャラの強すぎる方々が多すぎて、信じられない話が沢山ありました。

読者様の役に立つ記事になるとは、到底思えませんが、自分の思い出話として書いていこうと思います。

気晴らしにお時間があれば読んで下さいね。

♥今日の心の安らぎ:毎日、深夜2時にカップラーメンをスープの一滴まで残さず飲み干すこと by 61歳女性♥

私が卵工場で出会った女性は、定年まで、ほっかほっか亭で総菜、おかず作りに専念して、60歳で退職しました。

夏は死にそうな暑さの中で調理していて汗がふき出る中、休まず頑張り通したそうです。

家にいる時間は、もったいないから、少しでも外に出て1円でも多く稼ぎたいそうです。

「孫が7人おり、仕事がなかったら子守りに駆り出されるし、孫のアイスクリームやら、お菓子を買わされるし、疲れるし、1円にもならないし、仕事がない日は困ることになるから、ずっと働いていたい」と言ってました。

ほっかほっか亭の仕事は孫の子守りより、はるかに価値がある、と言ってました。

もちろん、ずっとほっかほっか亭の仕事は続けたかったけど、辞めないといけなったそうです。その後すぐに卵工場に転職してきました。

「覚えよう」という意欲が凄くて、手帳を持ち歩きながら、ハムのグラム数やら、盛り付け方などを一生懸命メモしていました。

やる気がすごくて、私とは天と地ほどの機敏な動きをされる方でした。

でも徐々に本来持っている性格が出てきて、自分より先に働いている先輩?達に文句を言うようになってきました。

細かいことを注意して気晴らししている感じでした。

おしゃべりも好きな方だったので、色々なお話を聞いている中で、「寝なくても大丈夫な体になってきた・・・」と言う話がありました。

カップラーメン依存症で、「深夜2時ころカップラーメンを食べて汁までぜ~んぶ飲み干すのがしあわせなんだ~はは」とお話しされた時は衝撃でした。

私は、超健康マニアでいつも健康について考えるようなタイプなので、信じられませんでした「お金がもったいないから、ラーメン屋なんかいかない」とも言いました。

スーパーに陳列しているラーメンを全種類制覇したとも言いました。

「カップラーメンのBIGでは物足らず、KINGを買う」と言ってました。

色んな味があって、楽しめて、最高だそうです。安いときにまとめ買いしているので、家には大量のカップラーメンのストックがあるそうです。

お・し・ま・い

♥今日の感動した言葉:日本のサービスは神対応♥

日本人は、外国人と違って自分を押し殺してまで、人に合わせるところがあります。真面目な人が多いと言われています。韓国などはコンビニでアルバイトしている子などは、お客がいない時間はスマホをいじったり、雑誌をよんだりしているらしいです。これって日本ではありえない光景です。日本はサービスを提供する側としては大変すぎるけどサービスを受ける側にまわると神対応の国だと思います。日本を旅行して日本病になる人続出中です!!日本の神対応サービスにゾッコンになるそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です