麗奈のプロフィール紹介

さくら




当ブログの著者であるブロガー麗奈のぶっちゃけ赤裸々プロフィールです!

2019年5月からブログを始めました。文章を書くのが大好きです。

自分のオリジナルな生き方を公開し、『へ~こんな人もいるんだな~』

『面白くて、ちよっぴりためになるな~』って思ってもらえたら嬉しいです!

目次

 

麗奈ってどんな人なの?

旦那と息子の3人暮らしです。教える仕事が大好きなアラフィフ女子です。
ペルー人の旦那と23歳で結婚し、あっという間に24年の月日が過ぎました。

2000万円の貯金に成功し、1000万円投資に失敗した私の怒涛の人生をこのブログで全公開しています。

簡単に私の今までの人生をお伝えすると、
ペルー人の旦那と23歳で結婚して順風満帆な結婚生活
主婦で2000万円の貯金を達成
リーマンショックの前年2007年に投資して1000万円の投資の失敗
ペルー人の旦那の両親への不動産購入で300万円の仕送り
旦那が出産2ヶ月後にリストラ
家を新築し、完全な自転車操業の家計に転落
現在は、在宅ワークのお仕事で家計を支える

現在の主な仕事は

家庭教師
結婚相談所依頼のライター
オンライン日本語の先生

家庭教師(1996年~)

23年間、これまで200人以上の学生さんに勉強を教えてきました。受験の必勝方法、夢を叶えるマインドなど、様々なことを生徒さんに伝えてきました。

家庭教師の仕事は、自分の天職です。教えることが好きなので仕事自体に生きがいを感じています。

結婚相談所依頼のライター(2016年~)

様々な婚活を望む方のプロフィールを情熱を込めて書いてきました。私の文章で、人の幸せが左右されると思うと、いい加減な文章は書けません。

婚活が成功するように、祈りながら、ココロを込めて文章を書いています。そして、婚活に関する、youtubeやブログや様々なメデイアから最新の婚活の情報を仕入れていくようにしています。

オンライン日本語の先生の仕事(2016年12月~)

1658レッスンの実績があります。様々な国籍243人の外国人を教えてきました。
在宅ワークなので、ストレスなく楽しく仕事をしています。
大好きな外国の話が聞けるこの仕事が気に入っています。色んな国籍、年齢、職業の人と話すことによってどんどん視野も広がっていくのが嬉しいですね。

などなど。

お金に苦労したことのなかった幼少期

経済的にも愛情面でも全くの苦労を経験することなく、普通の家庭で育ちました。

父・母・祖母・妹・私の5人家族!!

欲しいものは何でもだいたい買ってもらっていたし、しょっちゅう外食に行ってた子供時代。 習い事も色々して、勉強をしっかりする真面目な学生でした。

当時は、『お金はどこからか、自然とわいてくるもの・・』くらいに安易に考えていましたね。

お金に何一つ苦労することなく、この先の人生を歩んで行くだろうなと思いながら、当たり前のように勉強し、そして大学へ進学。

海外旅行に救われた大学時代

地方から東京の大学に進学したのですが。。

大学3年生の時、都会の暮らしに疲れたのと、好きな人にふられたことがきっかけで、うつ病になってしまったのです。

病院での診察は受けてないけど、症状はまさにうつ病!
ひとりでに涙が出てきたり、親に遺書を書いていたので・・

この症状は怖いですよね!!ふ~っ

環境がガラッと変わっておかしくなってしまったのでしょう。

大学に行けなくなり、結局留年!!
大学を留年し、何もかも逃げたくなった私は海外へ旅に出かけました。

将来に何もかも希望を失って、人生が楽しめないと思っていたけれど、旅行中に多様な考えを持った優しい人たちに出会ったことで、沢山の元気をもらいました。

私は、いわゆる発展途上国を旅行していたのですが、家族愛や、優しさや、全くの赤の他人に優しく接してくれたことにココロから感動したのです!

日本にはないゆったり感があり、追い立てられているような気持ちから開放されていく自分を感じましたね。

日本にいる時には、「とにかくがんばらないといけない」と息苦しさを感じていました。
ですが、旅をする中で、自分らしくマイペースに生きることの大切さを学びました。

大学に5年在籍し、親に沢山心配をかけ、そして沢山のお金をかけさせてしまった私。ですが、この時の経験が私の将来への希望をもたせてくれるきっかけになりました。

どんな人へも優しいペルー人の旦那に出会う

そして大学5年生の時に、出稼ぎに来ていたペルー人の旦那と出会いました。

出会って3か月で結婚を決めた『超スピード結婚!』

初めて会った時に「久しぶりに再会できた」という不思議な感覚に陥りました。

「優しくて、私のわがままを聞いてくれて、一緒にいて疲れないから」という超わがままな理由で決めた結婚!

日本人の価値観と全く違う価値観で生きている旦那に感動してしまったのです。

こんなに親思いの人っているんだなあ・・・

その時は直感で、「親をこんなに大切にしている人なら、私の事もきっと大切にしてくれるだろう。」と強く感じたのです。

のちのち、この親思いの行為が私を苦しめ続けることになるなど、その当時は思いもしませんでした。

「当時の私は、ひとりで生きていける自信が全くなかったので、大学を卒業したら一刻も早く結婚したい」と考えていました。

誰かに養ってもらいたいという依存心の強かった私。

大学卒業してすぐの23歳で結婚

就活は一切せず、卒業した年の6月にペルー人の旦那についてペルーへ行きました。

半年ペルーで生活しました。両親が結婚式のためペルーに来てくれ4人で一緒に新婚旅行へ!

日本での日々

ペルーから帰国して、地元に戻り、実家のすぐそばにずっと住んでいます。
メンタルがもろい所があるので、いざという時には助けてくれる両親から離れる勇気はありません。

子ども児童英会話講師として6年、家庭教師として24年働いています。教える仕事は私の天職です。そして文章を書くのが趣味です。

当時は、好きな事を仕事にしていて、沢山働いていたので、稼いだお金で趣味を楽しんだり、映画を見に行ったり、海外旅行をしたり、旦那と2人で綺麗な南国の海を求めて旅に出たり、趣味を満喫していました。

お金も旦那の家族への毎月5万円の仕送り問題はあったけど、そこまでは悩んでいませんでした。

築40年の木造一軒家の安いアパートに住んでいたし、夫婦共稼ぎだったし、貯金と仕事が大好きだったので、様々な節約法を駆使して貯金もなんと10年で、2000万円達成!

でも、悲しいかな 💧 そのお金は一瞬でふっ飛んでいってしまいました。

2000万円の貯金が一気に吹っ飛んでしまった理由

節約家でやりくり上手な私は、10年で2000万円の貯金を達成しました。

仕事が大好きでしたし、家のローンもないし、子供もいなかったので、趣味も満喫しつつ、貯金にも励むことができました。

ですが、2007年、リーマンショックで株価が暴落する前年に投資をスタートし、1000万円近くのお金を海外投資信託での投資の失敗により、がっつりやられてしまったのです。

投資会社にとっては私たち夫婦は絶好のお客様でした。無茶苦茶な提案をされ、それをまともに信じた挙句最高のカモになりました。( ;∀;)

そしてペルーの旦那の両親の年金作りのため300万円近くの金を送金し、ペルーに不動産物件をもう1件、旦那の両親名義で購入しました。その不動産収入で旦那の両親は暮らしています。
毎月5万円ペルーの両親に送金を続けるのは無理と判断し、それに代わる対策として定期的な家賃収入を見込んで踏み切った不動産購入でした。

そして、2008年に息子を出産して2か月後に、旦那が10年近く働いた会社からリストラされました。
リーマンショックの影響です!!

2011年には、家も建てたので、すっかりお金はなくなってしまいました。

完全な自転車操業の家計に転落してしまいました。

ホント、色んな事がありました。。。とほほ。。。

お金と育児の両立が出来る在宅ワークへの挑戦

子供が生まれて夜の家庭教師ができなくなり、昼間に在宅で出来る仕事を探していました。
たまたま外国人のツーリストボランティアをしていた際に出会ったシンガポール人から、オンライン日本語教師の仕事のことを聞きました。

家で出来るし、外国が好きだし、「おしゃべりするだけでお金が儲かるんだから楽勝だわ」って気軽に始めてみたのです。

リクエストは最初は、来なかったけど、相手の生徒さんの気持ちになってお話しているうちに段々生徒が集まってくるようになりました。

2年8か月でトータル1645レッスン、243人の外国人とお話した事になります。

英語の勉強、スペイン語の勉強、心理学、トーク術ありとあらゆることを勉強しましたが、いちばん大切なことは、相手の生徒さんの気持ちに寄り添っておしゃべりすること。

最初は、なかなかコツがつかめなくて大変だったけど、在宅ワークなので、気楽なことこのうえないです。

通勤時間は存在しないし、本当に楽しく出来る仕事です。

今ではオンラインの日本語の先生の仕事は趣味のような感覚でやっています。
親友と楽しくおしゃべりしている、という感じです。

相性の合わない生徒さんとは一度きりの関係になるので最後に残ってくれている生徒は親友だけといった状態!!なんて、合理的な働き方なのでしょう。

フリーランスの生き方を求めている人にとっては最高の仕事だと思いますから、外国の好きな人であれば、オンライン日本語の先生の仕事は本当にオススメですよ!

確実にグローバルな視点が身につき、視野が広がります!!

自閉症スペクトラムの私

自閉症スペクトアラム

私も息子も、自閉症スペクトラム!!

自閉症って有名ですけど、『自閉症スペクトラムっていうと何??』って思う人も多いですよね。

自閉症スペクトラムとは、ざっくり簡単に言うと、対人関係や団体行動がとてつもなく苦手で、自分の関心・やり方・ペースの維持を最優先させたい本能的志向の強い人を指します。

こんな私が、毎日楽しく生活できているのは、優しい旦那と結婚して、在宅で好きな仕事をしているからです。

多分OLや学校の教師などになっていたら、絶対にうつ病になっていたでしょう。

麗奈のブログを通して伝えたいこと

希望 羽ばたき

私は、麗奈のブログを通して、これまでの沢山のお金にまつわる体験を通じて得た、リアルな主婦のお金の話や、リアルな海外事情を伝えていきたいと思っています

大好きな海外旅行や、料理や、健康法や節約術、役立つ情報も発信していきたいな~と考えているところです。

そして・・・

『発達障害の人でも、自分にぴったりあった仕事や環境をみつけれれば、楽しくいきていけれるんだよ』ってことをブログを通して伝えていきたい!!

そして・・・

国際結婚の経済格差婚に踏み込もうとしている女性&踏み込んでしまった女性&仕送りをしないといけない国の女性と結婚した日本人男性に、このブログを通して『負けないで』ってエールを送りたい!!

そして・・・自分の好きなことはなんでも発信していこうと思っています。
映画レビュー・外国事情・時事問題・世界の料理の作り方・婚活必勝法などなど…

対面&電話とも違い、ブログというのは面白い媒体です!

『書くことは癒し』という言葉通り、自分のやりきれないモヤモヤした気持ちは吐き出すことがセラピーになります。

私も文章を書きながら、自己セラピーを受けている感じですね(笑)

私の夢は、WEBライティングの先生になること!!

私の夢はこれからのネット社会で必須の能力ともいえるライティングのノウハウを伝えるライティングの先生になること!!

・在宅で気軽な感じでお小遣い稼ぎがしたい方
・何のスキルもないんだけど、家でパソコン一つで気軽にバイトがしたい方
・シングルマザーで自閉症スペクトラムで病もちで、外に働きに行けない方
・海外在住で、暇を持て余している方、語学が出来なくて海外で仕事が見つからず悶々としている方
・国際結婚していて海外在住で、子育ての合間にちょっぴりでも、お小遣い稼ぎがしたい方
・色々あって、ちょっぴりうつ気味で外に働きに行けなくなってしまって悶々としてる状態の方

現在スキルなしの方でも、ライティングのスキルを身につけることによって、自活して経済的に豊かになるお手伝いがしたい!!と考えています。

今後も、ライテイングスキルをますます磨いて、良いライティングの先生になれるようにスキルアップしていきたいなぁ~って思っています。

ライテイングは書けば書くほど上達する、積みあがっていく技術です。今後のIT社会における必須スキルだと確信しています。

実は既に、クラウドワークスでライテイングの記事添削をしています。
興味のある方は麗奈sanzeで検索してみてくださいね!

クラウドワークス

まとめ

脳梗塞

実は、パソコンのブラインドタッチも出来なくて、2019年の2月にパソコンを購入しブラインドタッチの練習からスタートした私!!

ブログを始めたい一心で、パソコン教室にも通いました。

家庭教師をしていると、パソコンが出来ると勘違いされるのですが、そんなこと全くありません。パソコンは出来なくても全然仕事に支障はありません。

私は完全アナログ人間でした。パソコンアレルギーでしたが、今では一日最低5時間はパソコンの前で文章を書いています。

どんなに年をとっていても、やろうと思った時が、一番その人にとってベストな時!!

何事も、挑戦に遅いってことはありません。

90歳すぎたおばあさんがプログラミングエンジニアになる時代です。

皆さまも、色々な自分オリジナルの夢に向かって一緒に進んでいきましょうね!!

アラフィフ女子の麗奈も読者様に読んで元気を与えれるようなブログ作りを目標にがんばっていきたいと思っています。

発信者として、欠かす事のできないのは勉強です。内容のない薄っぺらい記事にならないように、ずっとずっと勉強していきます。

好きな分野の勉強なので面白いです・・(笑)

どうぞ、これからも麗奈ブログをよろしくお願いします。最後までプロフィールを読んで頂き本当にありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフィフ女子です。お金、旅行、料理、生き方、世界の話、食べ歩き 北欧スタイルのインテリアなど自分の好きなことを発信しています。