ドバイの光と闇 Light &Dark of Dubai by Egyptian woman who lives in Dubai

ドバイ




今日は、私のオンライン英会話の先生Dina 先生から教えてもらった、ドバイの光と闇について記事を書こうと思います。

Dina先生は、エジプトで会計士としてバリバリ働いていましたが、経済面での成功を求めて、ドバイに移住しました!!

ドバイについて何を知っていますか?(by Dina)

ドバイ

 

この「ドバイ」という言葉を聞いたり読んだりして最初に思い浮かぶのは、お金、成功、福祉などです。

世界中のほとんどの人は、ドバイで仕事をすることは素晴らしい機会であり、夢が実現できると信じています。

「ドバイで数年間働いただけで億万長者になる」と考えている人がた~くさんいます。

また、人々はドバイでは欲望が見たされ、どこででもテクノロジーを見られると考えていす。

ドバイでしか味わえない最高級の体験

これらの考えは一体どれくらい真実なのでしょうか?

自己紹介 by Dina

エジプト人女性

私の名前はディナです。

私はエジプト出身で、2016年10月から現在までドバイに住んでいます。

ここドバイでの経験をお伝えしたいと思います。

では、これらの質問に答えていきましょう!!

ドバイでの私の経験についてどう思いますか?
ドバイの生活は幸せですか?
欲望が満たされていますか?
私は億万長者ですか?
ドバイでの長所と短所は何ですか?

多くの質問に答えるように最善を尽くしますね。

どうぞ、読み進めてください。

そして探しているすべての答えを見つけてくださいね。

安全性

安全性について話すとき、ドバイ(アラブ首長国連邦の1都市)は、世界で最も安全な場所の1つと言えます。

私は女性ですが、いつでも一人で外出することができ、非常に安全にどこにでも行くことができます。

暗い夜道を午前2時(真夜中以降)に歩くことができ、危険を感じることはありません。

ほぼすべての場所にカメラがあり、実際にはモノについて話すときに大変役立ちます。

公共の場で何度か携帯電話やかばんなどの重要な物を忘れてしまいましたが、落としたかもしれない場所に戻ってみると、きちんと、その場所に置かれてありました。

盗まれていなかったってことですね。

ただし、カメラがないような公衆トイレで何かを忘れることはお勧めしません

[カメラが設置されていると、90%の確率で安全に物を見つけることができるだけです]

食べ物、イヤホン、皿、私は他の12人の女の子と共有フラットに住んでいるのですが、共有の宿泊施設では色んなものが紛失します。

誰が、私のチキンを食べたの?

私のマグカップはどこ?

ああ、私のスプーンはどこですか?? etc…

このような会話が飛び交います。

3ドルのみ

世界で最も物価の高い都市、ドバイでは、1ディルハムから10ディルハム(約3ドル)でモノが買える店(最大25ディルハムまで)を見つけることができます。

そのようなことが想像できますか?

このような店舗は、デイラシティセンター、ユニオンなどです。

Tシャツ、靴、ズボンなどを10ディルハム(3ドル)または5デイルハムでも購入できるエリアもにあります。

しかし、もちろん私はそこで買った商品が、高品質であることを保証することはできません。

しかし、これらの店で本当に良いものを見つけれることもありますよ。

宿泊施設

ドバイで仕事を探す場合、会社が無料の宿泊施設を提供しているかどうか確認する必要があります(または、きちんと良い給料を支払ってくれるかどうかを確かめる必要があります)。

その理由は、ドバイの家賃は本当に高いからです。

5人部屋にベッドスペースがあるだけの部屋に、毎月800ディルハム(約220米ドル)を支払う必要があります。

共有部屋&共有バスルームを、他の5人と共有するときの気持ちを想像してください。

こんな部屋に毎月220 USDものお金を支払う必要があるのです。

簡単な経験ではありません。

とても大変です

有給の仕事

 

ここドバイでは、高給の仕事を得ることは非常に困難です。

インターネットなどの新聞で「フルタイムの仕事、長い経験、1500〜2000ディルハムの給与(417〜556 USD)」などの広告が一般的です。

高給の仕事を手に入れるのは相当厳しいです

世界のほとんどの国と同じように・・・

高給の仕事を手に入れるには、様々な資格が必要になってきます。

例:
ドバイで4年以上の勤務経験必要。
候補者はアラビア語、英語、ヒンディー語を流暢に話すことが必須。
女性のみ募集
有効なUAE運転免許証を持っていることが必要

ここドバイでは多くの仕事には特定の国籍が必要です:(例えば、フィリピン人のみ、インド人のみ、アラビア人のみ…)

それは問題全体が決して真実ではない夢のように聞こえます。

残念なことに、どんなに安くても仕事をしてくれる人が見つかるため、どんどん給与が低くなっていく傾向があります。

そのことが、労働市場に影響を与えるため、ここにいるほとんどの人は安い給与でしか仕事を見つけることができません。

出身はどちらですか?

ドバイに住んでいる場合、どこに行ってもこの質問を聞かれることが非常に一般的です。

「ごきげんよう?」「あなたの名前は何ですか?」

などの質問の前に、まず最初に「どこの国の出身ですか??」と聞かれるのです。

国籍に基づいて判断されるのは気分が悪いことです。

ドバイの人々は、出生地でその人間が良いか悪いかの判断を下します。

あなたの給与も、国籍の影響を受けます。

どんなに有能でも、有能でなくても国籍で判断されてしまうということです。

ここでの一般的な例は、私の会社では、Emirati(アラブ首長国連邦)の従業員は外国人の給料の5倍を稼ぎます。

したがって、外国人の給料が2000ディルハムの場合Emirati(アラブ首長国連邦)の同僚は10,000ディルハム儲けることができるという事です。

もっと知りたい?

 

私はまだまだ話したいことががたくさんあります。もちろん、ドバイにも良いところがあります。だからこそ、私は自分の生まれ故郷エジプトから離れてドバイに住んでいるのです。

また私からの記事をお届けしますね!!

まとめ

Dina先生の【ドバイの光と闇】の記事は面白かったですか?

Dina先生から様々な話を聞いてとても興味深かったので、ブログに書いてみました。

ドバイに旅行する際のお勧めの場所も紹介してくれるそうなので、またブログにアップしますね!!

< Light & Dark of Dubai by Dina >
What don’t you know about Dubai?
This is a PERSONAL Point of View
DUBAI:
The first thing that comes to your mind when you hear or read this word “Dubai” is: Money, Success, Welfare…etc. Most people all over the world believe that getting a job in Dubai is just a great opportunity, a dream that come true, it’s only a matter of time and you are going to be a millionaire. People think that all you need is a few years working in Dubai and you will literally play with money. People also think that in Dubai you will get pampered and you will see technology everywhere. The best and only the best you will see and experience only in Dubai. So, how true these beliefs are?
My name is Dina. I am from Egypt and I have been living here in Dubai since October, 2016 until now. I would like to share my experience here in Dubai. And I want to start with these questions: “what do you think about my experience here in Dubai? Am I happy here? Am I pampered? Am I a millionaire maybe? What are the advantages and disadvantages here?” I will do my best to answer as many of these questions as I could in this article. Just proceed reading and I hope you find all answers you are looking for.
How Safe:
When talking about safety. Dubai – and all the United Arab Emirates – is one of the safest places in the world. I am – as a girl – can go out ALONE at any time and I can go anywhere very safely. You can walk in a dark empty street at 02:00 am (after midnight) and you will not feel any danger. There are cameras almost everywhere and actually it’s also good when talking about properties. I forgot my phone, my bag and other important stuff a few times in public places and I always found them when I went back.
However, it’s not recommended to forget something in a public bathroom because there is no camera there [In case you do, 90% possibility you will find your stuff safely]. Also small things such as; food, earphones and plates, I lost in my sharing accommodation as I’m living in a sharing flat with 12 other girls (Who took my chicken? and my mug? Oh my God, where are my spoons?? Of course nobody knows).

Three Dollars Only:
Who can imagine that in one of the most expensive cities in the world you can find a store that sells anything from one dirham to 10 dirhams (around 3 dollars) only (Some stores up to 25 dirhams)? You can find such stores in some areas such as: Deira City Center, or Union where you can buy a T-shirt, or a pair of shoes, or pants for only 10 dirhams or even FIVE. But of course I cannot guarantee high quality there. However, I sometimes find really good things in these stores.
Accommodation:
If you get a job offer in Dubai, you need to make sure that the company will give you a free accommodation (or at least pay you a really good salary). The reason is accommodation rent here is really high. You can get a bed space in a room with five other people and you will have to pay 800 dirhams every month (around 220 USD). So imagine how you will feel when sharing a room with five other people, using a sharing bathroom and you have to pay 220 USD for this every month. It’s not that easy experience. Really it isn’t.
A Well Paid Job:
Getting a well-paid job is very hard here in Dubai. It’s very common to read on newspapers on in the internet such advertisement: “A full time job, long experience, salary from 1500 – 2000 dirhams (417 – 556 USD)”. Most of high paid jobs are demanding (just like most countries in the world). For example: “We are looking for ….. with at least 4 years’ experience in Dubai, candidate should be able to speak Arabic, English and Hindi fluently, female only and should have a valid UAE driving license). Add to this that many jobs here in Dubai require a specific nationality: (e.g. Philippines only, Indians only, Arabic only… ), which makes the whole issue sounds like A dream that can never be true. The reason behind that is there are many nationalities here in Dubai who are eager to work for anything, they can accept a full time hard job for a very few dirhams. Unfortunately, it affected the work market and that’s why most people here are not able to find a job with a reasonable salary easily.

Where are you from?
If you are living in Dubai, it’s very common to hear this question wherever you go, many times I hear this question even before general questions like; “How do you do?” or “What’s your name?” It doesn’t feel good that you are judged based on your country. People here judge each other either in a good way or in a bad way because of the birth place. Even your salary will be affected based on your nationality. A common example here is that in my company Emirati employees get 5 times our salary (So if we get 2000 dirhams, an Emirati colleague gets 10,000 dirhams), and also they work 5 days a week while we work 6 days a week.
Want to know more?
I still have a lot to share. There are good things here in Dubai as well and there are many reasons make me prefer to stay here in Dubai very far from my home and from my family. If you like what I’ve shared so far, I would love to invite you to read my next article about “Egypt” and why I prefer to live and work in Dubai more than in Egypt.

Note: This is only a personal point of view. Some other people could have luckier or unluckier experience here in Dubai.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフィフ女子です。お金、旅行、料理、生き方、世界の話、食べ歩き 北欧スタイルのインテリアなど自分の好きなことを発信しています。