まふまふ10月CD発売!「廃墟の国のアリス 」歌詞解説




みなさんこんにちは。ともちんです。

 

好きなアーティストは色々いるのですが、最近ずっとまふまふさんのことを書いています。

 

と、言うのも、彼がどんどん注目されてきているからです。

 

ネットの世界では有名人であったまふまふさんですが、最近はテレビや雑誌にも登場しています。

これからもどんどんそういった機会が増えるだろうという期待を込めて、今大注目のまふまふさんの応援記事を書いてみたいと思います。

 

このブログを読んだら、まふまふさんの知られざる魅力に感動すること間違いなしです。そんな熱量で書いてみたいと思います!

 

さて、10月発売の新作CDにはなんと20曲が収録されているという破茶滅茶な(笑)まふまふさんですが、

そこに収録されている「廃墟の国のアリス」という曲について書いていきたいと思います。

歌詞はこちら

歌詞を読んでみるとまるで難解な表現が続き、異世界に連れて行かれたかのような印象を受けますが、実は意外にまふまふさんの身の回りに起きていることについて書かれているそうなのです。

「廃墟の国のアリス」。

この曲の謎を紐解いてみましょう!!

 

原点は、NO MORE 社畜!!

この曲については、前回の記事のまふまふカンパニーについての記事にも通じるところがあるのですが、原点として「歌い手などの仲間たちや会社に埋もれる人たちの理不尽な境遇への疑問」があるようです。

まふまふさんは、日頃から、人が、会社や芸能事務所に食い潰されてしまうことはおかしいと思っているようです。

そのことがおかしいと思った人たちが声を上げなければいけない、という気持ちがあるようです。

2番のBメロに「洗脳と堕落の象徴」ってあると思うんですけど、そういう芸能界との関わり方(色々な芸能事務所があって、悪い事務所もあるということ)を危険だよって言わなかったら、それを追いかけちゃう人がいるじゃないですか。良くない方法で。

そういうことを発信しなかったら、それは、人を堕落させていく象徴に過ぎないわけですよ。自分というものが、逆の良くない方向に働いてしまうんです。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0mo0Mk9ZNA4)

まふまふさんがある程度の知名度があるからこそ、その発言や行動に責任があることを自覚されているようですね。

この曲の世界観は夢の中

自分の夢の中によく出てくるような光景を曲に書きたいと思っていて、記憶に残っているものを書き留めて、情景描写を書きました。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0mo0Mk9ZNA4)

 

ただ、自分の曲っていうのは常に、事実に基づいて曲を書くというものなので、その世界観と関係性のあるものを絡ませて、曲として作品として落とし込むということをしています。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0mo0Mk9ZNA4)

まふまふさん…。

その語彙力によって難しい話になっているのかもしれないけれど、なんてデカダンスな夢を見る人なんだ…。

歌詞を読んでみると、とても不自由な場所でもがいている印象を受けますね。

使い捨ての世界、単純な愛情に飢えている世界のような気がします。

まふまふさんの夢が毎回このような寂しいものでないことを祈りますが、この世界観が会社や事務所の被害に遭ってしまう人たちの心情と重なるわけですね。

 

「格子状に咲く天井」は抜け出せない人の見る景色…?

鳥かごって中から見たらさ、上にバーって線がいっぱいあってさ、「出られない」っていうもんじゃん。それって現状を打破できない環境だったり、そういう苦しんでいる方々の立ち位置ってそうだと思うんですよ。

いろんな世界で言えること。いろんな世界で、飛び込んだはいいが、とても辛い環境に行ってしまって、抜け出したくても抜け出せない、もうどうやって抜け出したらいいかわからないからそこで頑張るしかない人たちもたくさんいると思う。

そういうことを書いた曲です。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0mo0Mk9ZNA4)

ひょっとしたら、まふまふさんの身近な大切な人たちでも、体や心を壊した人がいるのかもしれません。

それだけの思い入れがある歌詞である証拠に、この話をした後に「喋り過ぎて吐きそう」になっているまふまふさんです…。

まとめ

まふまふさんの曲は、その語彙の豊富さでかなりはっきりとした世界観が確立しているように思うのですが、実は実体験や周囲の人たちの体験をもとにした身近なことが題材になっているようです。

題材というには浅はかなほど、思い入れがある曲ばかりなのかな…と、思いました。

歌を歌う人は皆そうなのかもしれませんね。

それにしても、まふまふさん…。能天気な夢も時々見てくださいね!!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です